MENU

自宅で簡単にできる額汗を止めるためのツボ?

 

額の汗というのは、女性だったらお化粧崩れの原因になりますし、男性でもだらだらと流れる汗は不潔な印象を与えるので悩んでいる方も多いと思います。

 

またシチュエーションによっては、やましいことがなくても見た目的に何かしたんじゃないか、などムダな疑いを持たれることもあるでしょう。

 

 

特に汗をかくようなことをしていない、もしくは環境ではないのに額からの汗が異常に多い場合は顔面多汗症かもしれません。

 

普通の汗と見分けをつけるのは難しいですが、快適な環境でリラックスしているときにも汗をかいたり、日常生活に支障が出るほど汗をかくという場合は、顔面多汗症の可能性があります。

 

 

 

額から異常に汗が出る原因ははっきり解明されていませんが、汗を分泌する物質や自律神経の乱れが関係していると考えられています。

 

いずれにしても原因が分からないため、自分で治すことは出来ないのですが、額汗を止めるツボがあります。

 

そのツボを刺激することで症状を緩和させられることもあるので、覚えておくといいですね。

 

 

 

額汗を止めてくれるツボ?

 

 

額汗を止めるツボはいろいろありますが、後けいのツボが分かりやすいでしょう。

 

手を握ってこぶしを作ると、小指の付け根に飛び出る部分がありますが、これが後けいのツボです。このツボを反対側の親指で、少し痛みを感じる程度までゆっくり押して5秒間キープし、ゆっくり離しましょう。

 

 

念の為にもう一つ、陰げきというツボも覚えておきましょう。

 

手首の内側、小指のラインを手首まで辿り、手首から人差し指1本分下にあるのが陰げきです。押すと軽い刺激を感じるので、ここも親指を使ってゆっくり押して離すツボ押しを5回ほど行ってください。

 

 

ただし、ツボ押しはあくまでも一時しのぎですし、1日中ツボを押すわけにもいきませんから、日常生活を快適に送れるというほどの効果は得られません。

 

日常生活において汗の不安を感じないようにするには、やっぱり適切な治療を行うのが一番です。

 

顔の治療ですからメスを入れたくない、という場合、ボトックス注射による治療もあるので検討してみてくださいね。

 

 

このページの先頭へ