MENU

ボトックス注射に使用する薬剤は安全なの?

 

 

「ボトックス注射ってどんな薬剤を使うの?」

 

「ボトックス注射に副作用とかないの?」

 

「そもそも安全なのか心配なんだけど…」

 

 

 

ボトックス注射には副作用があるとも言われているので、額汗の改善したくても不安という方も多いでしょう。

 

また、ボトックス注射に使用する薬剤は、食中毒の原因ともなるボツリヌス菌を作り出すA型ボツリヌス毒素から作られていて、食中毒や毒素と聞けば、いくら薬剤として毒性が取り除かれているといっても安全性に疑問が残るのは当たり前ですね。

 

ホントに大丈夫なんでしょうか…?

 

 

 

ボトックス注射に使用する薬剤って?

 

 

 

まず結論から言うと、ボトックス注射に使用する薬剤の安全は、医療機関によって違うと言えます。

 

ボトックス注射に使える薬剤というのは、現時点では厚生労働省によって認可を受けているアラガン社製の薬剤だけです。

 

 

そもそもボトックスというのはアラガン社が商標登録をしている商品なので、アラガン社以外の薬剤はボトックスではありません。

 

つまり違う薬剤を使っている場合は、そもそもボトックス注射ではないのです。

 

 

同じA型ボツリヌス菌を使った薬剤であっても、アメリカで厚生労働省と同じ機能を持っているFDAと日本の厚生労働省の認可が降りていないものは安全とは言えません。

 

ただ、どんなものでも類似品が開発されるように、ボトックスも偽物が存在するのが実情です。

 

 

医療機関によっては安価な偽物を使って治療を行うところもあるので、こういった点から言うと安全とは言い切れないのですね。

 

認可されていない薬剤を使うと、筋肉がうまく動かず表情が不自然になったり、眼蓋下垂などの副作用のリスクがあります。

 

じゃあ、やはりボトックス注射は安全じゃないのでは…?

 

 

 

ボトックス注射の安全性は?

 

 

 

こう聞くとやっぱり不安になるかもしれませんが、一般的にはアラガン社のボトックスを使っているので神経質になる必要はありません。

 

とは言え、あまりにも料金が安い場合はアラガン社製以外の薬剤を使用している可能性もあります。

 

 

こういった偽物の治療を受けないためにも、医療機関を選ぶときには必ず薬剤を作っている製薬会社を確認しましょう。

 

万が一確認ができないのであれば安全性は確保できないので、そういった医療機関では治療を受けないのが、安全にボトックス注射を受けるポイントになります。

 

参考記事 アラガン社製の薬剤を使っている安全なクリニック

 

 

 

このページの先頭へ