MENU

そもそも額汗にボトックス注射は効くの?

 

 

「そもそも額汗にボトックス注射は効くの?」

 

「どれぐらいの効果が期待できるの?」

 

「1年に何回も注射をする必要があるの?」

 

 

 

多汗の対策法はいろいろありますが、最近効果が高いことで話題になっているのはボトックス注射です。

 

脇や手などと違い、額の皮膚はとてもデリケートなので、塩化アルミニウムなどの制汗薬剤は使用できません。

 

 

また、額専用の制汗剤もないので対策が限られてしまうのですが、その中でも施術を受ける人が増加しているのがボトックス注射です。

 

脇汗や手汗の対策でもボトックス注射を利用することがありますが、基本的にボトックス注射は狭い範囲の多汗症を効率よく改善できるので、額汗にも優れた効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

どうしてボトックス注射が額汗を止めてくれるの?

 

 

汗がたくさん出る原因はいろいろありますが、根本の原因は汗の分泌を促進する神経伝達物質であるアセチルコリンにあります。

 

興奮したり暑さを感じたりするとアセチルコリンがたくさん分泌されるため、汗腺が刺激されることよって汗が出るのですが、額汗も要は何らかの原因でアセチルコリンが大量分泌されることで起こっています。

 

ですので、アセチルコリンの分泌を抑制すれば、汗を抑えることができるのですね。

 

 

ボトックス注射で使われるボトックス薬剤は、A型ボツリヌス毒素から有効成分だけを抽出して作られています。

 

毒素というと不安かもしれませんが、もちろん毒素は取り除いてますから体に害はありません。

 

 

このボツリヌス菌は、アセチルコリンの分泌を抑制するという作用があるので、これを活用して額汗を改善することができるのですね。

 

ここで気になるのは、どれぐらいの効果が期待できるのか、ということですよね。

 

 

 

ボトックス注射はどれくらいの効果が期待できるの?

 

 

ボトックス注射の効果が出るまでには個人差がありますが、一般的には注射してから3日ぐらい経つと額汗の量に違いが出ると言われています。

 

ただし、あくまでもボツリヌス菌の作用を利用した治療法ですから、効果が一生続くわけではありません。

 

 

持続性も個人によって違いますが、半年から1年ぐらいで再度注射をする必要があります。

 

ですが一度ボトックス注射すれば半年以上は額汗を抑えられますし、ダウンタイムもありませんからすぐに普通の生活に戻れるので、額汗で悩んでいる方にはとても有効な対策法と言えるでしょう。

 

 

今まで、自分でケアしてきたらわかると思いますが、自己ケアって毎日のことですよね。

 

タオルや制汗剤を忘れないように携帯したり、自宅で汗を止めるツボを押してみたり…

 

 

それが一時的とはいえ、額汗の悩みから解放されるとしたら、あなたのストレスはどれぐらい減らせるでしょうか?

 

間違いなく快適な毎日を送ることができるはずですよね。

 

 

 

このページの先頭へ